高品質翻訳サービス タウ・トランスレーション TOP対応言語 > フィンランド語

タウ・トランスレーションがご提供する言語翻訳サービス

フィンランド語翻訳

フィンランド語翻訳

タウ・トランスレーションが
ご提供する言語翻訳サービス


フィンランド語が主に使用されている国・地域

  • フィンランド

    フィンランド

  • エストニア

    エストニア

  • ノルウェー

    ノルウェー

  • スウェーデン

    スウェーデン



タウ・トランスレーションのフィンランド語翻訳が支持される理由

  • 必ず対象言語のネイティブが翻訳または最終チェックを行って納品
  • 工業系文書、契約書、IT、学術、医療など幅広い分野に対応可能
  • 初回ご注文のお客様は一律10%ディスカウント

フィンランド語翻訳の料金表

言語 料金
日本語>フィンランド語 30円/文字
英語>フィンランド語 20円/単語
フィンランド語>日本語 30円/単語
フィンランド語>英語 20円/単語

*その他の言語ペアにも対応可能です。詳しくはお問い合わせください。
*上記は平均的な単価です。

フィンランド語を使う人々

フィンランド語は、スオミ語(Suomi)、またフィン語ともいいます。エストニア語、サーミ語、カレリア語などと同じバルト・フィン諸語に属しています。話者人口は約600万人で、その9割がフィンランド国内の人々です。

フィンランドのうち、バルト海ボスニア湾の入り口に位置するオーランド諸島と、一部の地域ではスウェーデン語が使われているか、もしくはフィンランド語とスウェーデン語が両方使われます。フィンランド国外での話者はおよそ7万人で、冬戦争・継続戦争で失った現ロシア連邦カレリア共和国に多いとされています。

ウラル語族であるフィンランド語は、地理的に近いスウェーデンやデンマークなど他の北ヨーロッパの言語や、英語やドイツ語といったインド・ヨーロッパ語族とは大きく異なります。

スウェーデン語の歴史

中世のフィンランドでは、スウェーデン語が公用語でした。フィンランドは1323年から1809年にロシア帝国へ割譲されるまでの間、スウェーデンの統治下にありました。上流階級の貴族などはスウェーデン語を話し、教会ではラテン語が使われており、フィンランド語は農民の間でのみ話されていました。

宗教改革の影響で、1548年に新約聖書のフィンランド語訳が出版されました。包括的なフィンランド語の表記法が開発されたのは初めてで、これは後の表記法の基礎となりました。

1860年代、ロシア皇帝アレクサンドル2世は、フィンランドのスウェーデン離れを望み、フィンランド語とスウェーデン語とを同じ地位にするよう政策を施しましたが、フィンランド人の間での言語闘争が起こります。

1917年のフィンランド独立宣言の後、1919年に出された統治章典には、両言語が国語として平等であることが明記されました。現在は、両方の言語がフィンランドの公用語として使用されており、街や駅の看板などにも、フィンランド語での地名とスウェーデン語での地名が併記されています。

文字と発音

いわゆる英語のアルファベットである、「アーッコセット」として、A~Z までの26文字に Ä、Ö を加えた全28文字が使われています。そのうち、B・C・F・Q・W・X・Z はめったに使用されません。シャ行を表すš が使用されることもあります。R は歯茎ふるえ音で、舌先を振動させて「ラ」行を発音します。原則的に、一つのアーッコセットを一つの発音として、書かれているとおりに母音で区切って読みます。

フィンランドの産業

フィンランドの国土面積は日本の9割で、そのうち4分の1が北極圏にあたります。平坦な地形で、国土の約7割が森林で覆われ、大小約18万もの湖沼が存在します。

フィンランドは森林資源と淡水資源が豊富で、幾らかの鉱物資源が存在します。フィンランドの湿潤な気候と岩の交じった土壌は、木の生育に適しており、林業はフィンランドの経済において重要な役割を演じています。マツ、エゾマツ、カバなどの原木が、製材所、パルプ工場、製紙工場に送られています。また、ヤマナラシやニワトコなどが生産されます。

農業は、気象条件などの理由から主として南部地域限定で行われています。主な農畜産物として、大麦、小麦、オート麦、ばれいしょ、てんさいなどが挙げられます。

最大の工業は、電子産業です。ほかに、機械、車両、製鋼といった重工業、林業、化学産業が盛んです。化学産業のルーツは17世紀のタール生産にあります。加えて、プラスチック、薬剤、バイオ技術産業、石油化学製品などを生産しています。バイオ技術はフィンランドで最も有望なハイテク分野の一つとみなされており、急速に成長しています。

フィンランドのよく知られている企業としては、携帯電話市場のリーダーであるノキアが挙げられます。また、製紙企業であるストラ・エンソやUPMキュンメネ、石油精製・販売のネステ・オイル、旅客船製造のアーカー・フィンヤーズ、流通チェーンのケスコ、鉄鋼企業のオウトクンプなどが有名です。


  • ダイレクトに翻訳
  • 多言語翻訳

TAUへのお問い合わせ<br>翻訳のご相談からお見積もりまで、日本人スタッフが迅速に対応いたします。<br>簡単・入力1分のお問い合わせフォームへ

主な対応言語

  • アジア言語
  • 中国語(簡体字・繁体字)
  • 韓国語
  • *その他のアジア・中東言語(一部):
    アラビア語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/マレー語/カンボジア語/タガログ語/チベット語/アラビア語/ペルシア語/トルコ語/ヒンディー語


TAUへのお問い合わせ<br>翻訳のご相談からお見積もりまで、日本人スタッフが迅速に対応いたします。<br>簡単・入力1分のお問い合わせフォームへ TAUへのお問い合わせ<br>翻訳のご相談からお見積もりまで、日本人スタッフが迅速に対応いたします。<br>簡単・入力1分のお問い合わせフォームへ トップへ